コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

サラリーマンが仕事帰りにちょっとひと釣りを楽しむ「ちょい釣りダンディ」

17

阿鬼乱太による単行本「ちょい釣りダンディ」が、本日4月19日に発売された。

本作は建設設計事務所で働くサラリーマン、檀を主人公とした釣りマンガ。仕事ができる男・檀が外回りの仕事を早めに片付け、川や港、公園の水路などで“ちょい釣り”を楽しみ、馴染みの店に釣った魚を持ち込んで食す姿が描かれる。単行本はヤングチャンピオン、別冊ヤングチャンピオン、ヤングチャンピオン烈(いずれも秋田書店)に不定期掲載された読み切りと、描き下ろし1編をまとめた1冊。釣り歴40年以上だという著者のコラムも収められている。

また同じく釣りを扱った、小坂泰之「放課後ていぼう日誌」4巻も本日発売され、秋田書店では「W釣りマンガフェア」と題したキャンペーンを実施。2作の帯に付いている応募券をハガキに貼り、必要事項を記入して投函すると、抽選で50名に2作のコラボイラストが描かれたQUOカードがプレゼントされる。詳細はそれぞれの帯で確認を。

コミックナタリーをフォロー