コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「キャロル&チューズデイ」にフライング・ロータスら参加、OPテーマのMVも公開

325

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」の劇中ボーカル曲を手がけるコンポーザーが、追加発表された。

4月10日よりフジテレビ「+Ultra」枠にて放送される「キャロル&チューズデイ」は、「カウボーイビバップ」や「坂道のアポロン」などを手がけた渡辺信一郎が総監督を務めるオリジナル作品。人類が火星に移り住んで約50年になる時代を舞台に、ミュージシャンを目指す2人の少女、キャロルとチューズデイが出会うことから物語は動き出す。このたび劇中歌を手がけるコンポーザーとしてフライング・ロータス、サンダーキャット、G.RINAマイカ・ルブテ、☆Taku Takahashi(m-flo)の参加が決定した。併せて「参加コンポーザーラインナップ映像」も公開。参加コンポーザーは今後も追加される予定だ。

また、キャロルの歌唱を担当するナイ・ブリックス、チューズデイの歌唱を担当するセレイナ・アンが「キャロル&チューズデイ」としてボーカルを取るオープニングテーマ「Kiss Me」のミュージックビデオも公開された。「Kiss Me」はNulbarichがプロデュースを担当。さらに同曲と、ベニー・シングスがプロデュースするエンディングテーマ「Hold Me Now」を収録したシングルCDとアナログ盤が、5月29日にリリースされることも決定した。収録曲はiTunes Store、レコチョク、moraほか主要ダウンロードサイトおよびサブスクリプションサービスにて、同日に配信もスタートする。

なおコミックナタリーでは「キャロル&チューズデイ」の放送を記念し、全3回にわたる特集を展開。第1回にはキャロル役の島袋美由利、チューズデイ役の市ノ瀬加那、そして2人のマネージャーとなる元大物音楽プロデューサー・ガス役の大塚明夫というメインキャスト3人が集合。放送に先がけて本作の見どころや、そうそうたる面子が揃ったアフレコ現場の様子についても語ってもらった。

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」

放送情報

フジテレビ:2019年4月10日(水)より毎週水曜日24:55~(初回は25:05~)
テレビ西日本:2019年4月10日(水)より毎週水曜日25:55~
東海テレビ:2019年4月13日(土)より毎週土曜日25:55~
北海道文化放送:2019年4月14日(日)より毎週日曜日25:15~
関西テレビ:2019年4月16日(火)より毎週火曜日25:55~
BSフジ:2019年4月17日(水)より毎週水曜日24:00~

配信情報

2019年4月10日(水)よりNETFLIXにて配信開始(2話以降毎週木曜日配信予定)

スタッフ

総監督:渡辺信一郎
監督:堀元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
音楽:Mocky
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ

キャスト

キャロル:島袋美由利
チューズデイ:市ノ瀬加那
ガス:大塚明夫
ロディ:入野自由
アンジェラ:上坂すみれ
タオ:神谷浩史
アーティガン:宮野真守
ダリア:堀内賢雄
ヴァレリー:宮寺智子
スペンサー:櫻井孝宏
クリスタル:坂本真綾
スキップ:安元洋貴

(c)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

コミックナタリーをフォロー