新海誠の新作劇場アニメ「天気の子」場面カット初公開

1873

新海誠が原作・監督・脚本を務める新作劇場アニメ「天気の子」の場面カットが公開された。

「天気の子」より。

「天気の子」より。

大きなサイズで見る(全4件)

「天気の子」より。

「天気の子」より。[拡大]

「天気の子」は離島から家出して東京にやって来た高校生・森嶋帆高と、帆高が東京で出会った、祈るだけで空を晴れにできる不思議な力を持つ少女・天野陽菜を軸にした物語。このたび公開された3枚の場面カットには、雲の切れ間から日差しが差し込む空を2人が見上げる後ろ姿、激しい雨の中で空を見上げる帆高、青空に浮かぶような陽菜の姿がそれぞれ描かれている。「天気の子」は7月19日より全国東宝系劇場にてロードショー。

この記事の画像(全4件)

「天気の子」

2019年7月19日(金)全国東宝系公開

スタッフ

原作・脚本・監督:新海誠
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム

キャスト

森嶋帆高:醍醐虎汰朗
天野陽菜:森七菜

全文を表示

関連記事

新海誠のほかの記事

リンク

(c)2019「天気の子」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 新海誠 / 天気の子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。