コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「無職転生」ロキシーが主役の初アンソロジー、理不尽な孫の手の書き下ろしSSも

53

理不尽な孫の手原作による「無職転生~異世界行ったら本気だす~」初の公式アンソロジー「side:ロキシー」が、本日3月22日に発売された。

本書は「side:ロキシー」というタイトルの通り、ミグルド族の魔術師ロキシー・ミグルディアに焦点を当てたアンソロジー。石見翔子、青神香月、しぐしろ、ななみやりん、うおぬまゆう、ふくしま正保、野際かえで、長谷良えりあ、柳矢真呂、谷村まりかの10名がロキシーの活躍をマンガに描いている。カバーイラストは「無職転生」のコミカライズを担当しているフジカワユカ。理不尽な孫の手による書き下ろしショートストーリーも収められた。

なお石見翔子が手がけるスピンオフマンガ「無職転生~ロキシーだって本気です~」3巻が本日同時発売に。フジカワユカ執筆によるコミカライズ10巻も明日3月23日に発売となっている。

コミックナタリーをフォロー