コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ベイブレードバースト ガチ」主人公役に潘めぐみ、20周年記念アイテムも登場

517

アニメ「ベイブレードバースト ガチ」が4月5日よりYouTubeのコロコロチャンネル、タカラトミーチャンネルなどで配信開始される。そのPV、スタッフ・キャスト情報などが公開された。

1999年の玩具発売から今年で20周年を迎えた「ベイブレード」。アニメ「ベイブレードバースト」シリーズの最新作となる本作では、新たなベイブレード・エースドラゴンを手にした主人公・虹龍ドラムが“光のベイ”を目指して世界へ挑戦する冒険と成長の物語が描かれる。

ドラム役は潘めぐみが演じ、草葉アマネ役を阿部敦、金道フミヤ役を花江夏樹、茜デルタ役を小野賢章が担当。蒼井バルト役は前作に引き続き井上麻里奈が務める。なお放送に併せた玩具新シリーズが、明日3月16日より全国の玩具売り場などで展開される。

さらにベイブレードバトルをしながらお酒や食事を楽しめる「ベイブレードバー」を4月5日から30日までの期間で、東京・池袋パルコ本館6階のカフェ・アドレスにて開催。会場では歴代ベイブレードの展示やアニメの上映などが行われるほか、マンガ「爆転シュート ベイブレード」の作者・青木たかお、マンガ「メタルファイト ベイブレード」の作者・足立たかふみ、マンガ「ベイブレードバースト」の作者・森多ヒロのサイン会も予定されている。サイン会の詳細については、「ベイブレードバー」の公式サイトにて発表される予定だ。

そのほか「爆転シュート ベイブレード」より、ドラグーン、ドランザー、ドライガー、ドラシエルの“Sシリーズ”と“Fシリーズ”に、ウルボーグを加えた9種のベイブレードをラインナップした20周年記念セットが登場。それぞれのベイブレードは「ベイブレードバースト」仕様にリメイクされ、玩具の収録されるボックス内側には青木による新作描きおろしイラストもプリントされた。価格は税込8964円。商品はタカラトミーの通販サイト・タカラトミーモールにて予約を受け付けており、購入者には7月中旬に届けられる。

アニメ「ベイブレードバースト ガチ」

2019年4月5日16:00よりYouTubeにて配信開始

スタッフ

原作:森田ヒロ「ベイブレードバースト」
総監督:秋山勝仁
監督:オジング
シリーズ構成:園田英樹
キャラクターデザイン:大橋俊明
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:ディーライツ

キャスト

虹流ドラム:潘めぐみ
草葉アマネ:阿部敦
金道フミヤ:花江夏樹
茜デルタ:小野賢章
蒼井バルト:井上麻里奈 ほか

コミックナタリーをフォロー