コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「プリキュア」梶裕貴が“キュートになれるサラダ”探しに難航、爆笑田中が助言

379

「映画プリキュアミラクルユニバース」完成披露舞台挨拶の様子。前列左から小松未可子、安野希世乃、小原好美、成瀬瑛美、田中裕二、梶裕貴、ゴー☆ジャス、脳みそ夫。後列左からキュアセレーネ、キュアミルキー、キュアスター、キュアソレイユ。

「映画プリキュアミラクルユニバース」完成披露舞台挨拶の様子。前列左から小松未可子、安野希世乃、小原好美、成瀬瑛美、田中裕二、梶裕貴、ゴー☆ジャス、脳みそ夫。後列左からキュアセレーネ、キュアミルキー、キュアスター、キュアソレイユ。

映画プリキュアミラクルユニバース」の完成披露舞台挨拶が、本日3月11日に東京・新宿バルト9にて開催された。

イベントには星奈ひかる/キュアスター役の成瀬瑛美でんぱ組.inc)、羽衣ララ/キュアミルキー役の小原好美、天宮えれな/キュアソレイユ役の安野希世乃、香久矢まどか/キュアセレーネ役の小松未可子が登壇。またゲスト声優として、“惑星ミラクル”の大統領役を演じる田中裕二爆笑問題)、宇宙警備隊の隊員で、大統領の側近・ヤンゴ役を務める梶裕貴、宇宙警備隊役の一ゴー☆ジャス脳みそ夫も参加した。

成瀬は大勢の観客を前にし、今の心境を「キラやば~っ☆な気持ちでございます!」と表現。キュアセレーネは3月3日放送の第5話で初変身を果たしたばかりであることから、小松は「変身が映画に間に合ってホッとしています」と笑いを誘う。梶が「小さいお友達、こんにちはー!」と子供たちに呼びかけると、田中は「私も“小さいお友達”に入っていますか?」と尋ねて笑いが起こった。

ゴー☆ジャスは、手に持った地球儀を梶に預けてから「プリキュア映画に出られて、うれしいな、うれしいな、ウクライナ!」とネタを披露。なぜかゴー☆ジャスに「ここ、ウクライナ」とささやかれた梶は「僕だけに言ってくれたんですけど……!」と困惑しつつ、「皆さん、ここがウクライナですよー、覚えてくださいねー!」と乗っかった。脳みそ夫は「プリキュアに出られると聞いて、あの役かと思ったっす。プルンス」と宇宙妖精プルンスの名を挙げて場を沸かせ、「お前に宇宙警備隊の役ができるかって? 言うな言うな! トホホ。脳みそ夫だい! こんちわ~す」とお決まりのギャグを決める。それが子供たちに大ウケすると、脳みそ夫は「これから専属(のお客さん)として来てくれっす」と感謝した。

ここからキャスト陣は、タイトルにちなみ“最近のミラクルな出来事”を発表していくことに。成瀬は「こうやって『スタプリ』チームが仲良く、元気で笑顔で一緒に過ごせてることがミラクルなんじゃないかなと!」と言い、「どうよ!」と百点満点の答えに胸を張る。また「映画の内容とアフレコしていたときの気持ちに、リンクしている部分があった」と、劇中のプリキュアたち同様、キャストの絆が深まっていったことを回想。小原は4人が声をそろえたセリフの収録は映画が初めてだったことを明かし、「先輩方のプリキュアは一発OKな中、私たちは正直バラバラだったんです。でもそれがそろっていったときに、仲間がいることの大切さを改めて感じました」と話す。さらに安野らは、現場でプリキュアお菓子のおまけを交換し合っていたことや、それぞれ担当プリキュアのカラーを意識した私服で収録に挑んでいたことも告白。成瀬はキュアスターに向かって「ピンク着るよー!」と言うが、小松から「(でんぱ組.incでは)本当はイエローなんだけどね!」とツッコまれた。

最近のミラクルな出来事について、梶は「『プリキュア』のTVシリーズも始まって。お仕事の都合で毎週観られるわけではないんですけど、たまたま観た回が、最後にある占いのコーナーで自分の星座の乙女座が1位だったんです。うれしかったんですけど、ラッキーアイテムが“キュートになれるサラダ”っていう『どこに売ってるの?』みたいなもので(笑)。ずっと探してるけど、まだ見つけられてないんです」とコメント。そんな梶に対し、料理好きで知られる田中は「それはたぶん、ベビーリーフの上にプチトマトが乗ってるやつだね!」と“キュートになれるサラダ”のヒントを送った。

最後に梶はこれから本編を鑑賞する観客に向けて「大人の皆さん、今日はチャンスですから! 一緒に応援して楽しんでください」とアピール。田中は「ミラクルライトを一緒に振っていただければ、絶対にハッピーな結果になると思いますので、応援よろしくお願いします!」と呼びかける。成瀬は「私たちがフレッシュにがんばっている感じや、プリキュアとして成長する姿を観て、皆様も一緒にこれからの人生を楽しんでいってくれたらいいな」と話し、イベントは幕を閉じた。

(c)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

コミックナタリーをフォロー