コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美女の誘惑で青年の人生は狂っていく…村生ミオ原作のエロティックサスペンス

14

「SとM」の村生ミオが原作を手がける、サカワキヒロ太「フェイス~背徳の囁き~」の単行本1巻が、本日2月28日に発売された。

「フェイス~背徳の囁き~」は、会社をリストラされてしまった30代の冴えない男性・翔吾を主人公にしたエロティックサスペンス。職探しの際に同じ電車に乗り合わせる美女・絵里を眺めることだけが唯一の楽しみになっていた翔吾だったが、ある日彼女にキスされてしまう。翔吾のことをいなくなってしまった夫と勘違いしている様子の絵里を見て、翔吾は付き合っている恋人を捨て絵里との生活を始めるが、彼の運命は次第に狂っていくことになる。本作は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて発表された。

コミックナタリーをフォロー