コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

MF文庫J「可愛ければ変態でも~」アニメ化、下野紘・竹達彩奈・日高里菜が出演

502

花間燈による小説「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」のアニメ化が決定。公式サイトがオープンし、キャラクタービジュアルとキャスト情報が公開された。

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか?」は彼女いない歴=年齢な普通の高校生・桐生慧輝が差出人不明のラブレターを受け取り、その手紙に女物のパンツが添えられていたことから始まるラブコメディ。慧輝は差出人である“パンツを落としたシンデレラ”を知り合いの中から探し出そうと奔走する。MF文庫Jより単行本が6巻まで刊行されているほか、CHuN(Friendly Land)によるコミカライズ版が月刊ドラゴンエイジ(KADOKAWA)で連載されている。

主人公の桐生慧輝役を下野紘、巨乳で美人な先輩・朱鷺原紗雪役を竹達彩奈、子犬のように素直でかわいい後輩・古賀唯花役を日高里菜が担当。合わせて公開された原作小説のTVアニメ化を記念PVでは、竹達演じる紗雪と日高演じる唯花の掛け合いが披露されている。

また原作者の花間からのコメントと、原作のイラストを手がけるsuneからのアニメ化を記念したイラストも到着した。なお本作の原作小説は7巻が2月25日に発売。アニメの放送時期などは続報を待とう。

(c)2019 花間燈/KADOKAWA/変好き製作委員会

コミックナタリーをフォロー