コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

バブル期の日本を舞台に、女装の殺し屋が暗躍する「鈍色のカメレオン」1巻

260

春日井明がKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeで連載する「鈍色のカメレオン」1巻が、本日2月9日に発売された。

「鈍色のカメレオン」はバブル期の日本を舞台に、女装の殺し屋・勇(ユウ)を描くサスペンス作品。時には女を騙して金を巻き上げているクズ男を殺すため従順な彼女になりすまし、時には人身売買の噂があるディスコに潜入するためイケイケギャルのフリをし、ユウは仕事内容に合わせた女装でターゲットに近づく。彼の目的は、自分にあるのと同じ刺青の男を探し出すこと。華奢な身体からは想像ができない身のこなしで次々にターゲットを始末していく様と、先の展開が読めない物語が見どころだ。

コミックナタリーをフォロー