コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

細田守監督「未来のミライ」アニー賞でインディペンデント作品賞に

341

劇場アニメ「未来のミライ」が、第46回アニー賞のインディペンデント作品賞を受賞した。

細田守が監督を務めた「未来のミライ」は、甘えん坊な4歳の男の子・くんちゃんと未来からやって来たくんちゃんの妹・ミライちゃんの交流と成長を描く物語。主人公・くんちゃん役を女優の上白石萌歌、くんちゃんの妹・ミライちゃん役を黒木華が務め、星野源麻生久美子役所広司福山雅治らが出演している。日本時間の本日2月3日に行われた授賞式で細田は「この作品は僕の子供がモデルです。小さい子と過ごすってなんて素晴らしいんだと思って、それを映画にしました」と、関係者への感謝とともにコメントした。

1972年に設立され、“アニメーション界のアカデミー賞”と称されるアニー賞。インディペンデント作品賞には、STUDIO4℃の日仏共同製作作品「ムタフカズ」もノミネートされていたが、こちらは受賞を逃している。なお長編アニメーション作品賞ほか7部門を「スパイダーマン:スパイダーバース」が獲得した。

第46回アニー賞 主な受賞結果

長編アニメーション作品賞

スパイダーマン:スパイダーバース

監督賞(長編アニメーション)

ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン「スパイダーマン:スパイダーバース」

インディペンデント作品賞

未来のミライ

特別制作アニメーション賞

メリー・ポピンズ リターンズ

アニメーション効果賞(長編アニメーション)

シュガー・ラッシュ:オンライン

キャラクターアニメーション賞(長編アニメーション)

「スパイダーマン:スパイダーバース」

キャラクターアニメーション賞(実写作品)

「メリー・ポピンズ リターンズ」

キャラクターデザイン賞(長編アニメーション)

「スパイダーマン:スパイダーバース」

音楽賞(長編アニメーション)

インクレディブル・ファミリー

美術賞(長編アニメーション)

「スパイダーマン:スパイダーバース」

絵コンテ賞(長編アニメーション)

「インクレディブル・ファミリー」

声優賞(長編アニメーション)

ブライアン・クランストン「犬ヶ島

脚本賞(長編アニメーション)

フィル・ロード、ロドニー・ロスマン「スパイダーマン:スパイダーバース」

編集賞(長編アニメーション)

「スパイダーマン:スパイダーバース」

(c)2018 スタジオ地図

コミックナタリーをフォロー