コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「JIN-仁-」の村上もとかが幕末舞台に描く、時代を切り開く青年の医療ドラマ

70

「JIN-仁-」の村上もとかによる新作「侠医冬馬(きょういとうま)」の1巻が、本日1月18日に発売された。

「侠医冬馬」は幕末の大坂を舞台に、先端医術を学ぶ青年・松崎冬馬を主人公にした医療ロマン。父親も医師という名家の出身で武士並みに剣の立つ冬馬が、福澤諭吉、大村益次郎らその後の時代を作る才人たちとまみえながら、新たな時代を切り開く様を描いていく。なお本作ではかわのいちろうが共同作画としてクレジットされている。

「侠医冬馬」はグランドジャンプ(集英社)にて連載中。また村上が原作を担当する千葉きよかず「ソラモリ」の1巻も同じく本日刊行された。

コミックナタリーをフォロー