コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ドラえもん」原作デザインの腕時計2種、セイコーから各1200本限定発売

530

左から「AGAK709」、「AGAK710」。

左から「AGAK709」、「AGAK710」。

藤子・F・不二雄「ドラえもん」をモチーフにした腕時計が、セイコーウォッチから発売される。

セイコーウォッチが展開するブランド・ワイアードの限定モデルとなる本アイテム。ドラえもんをイメージしたブルーが基調の「AGAK709」と、文字盤にドラえもんの姿を描いた「AGAK710」の2種類のモデルが、各1200本限定で用意される。

「AGAK709」は普段使いしやすいモダンなデザイン。ブルーの文字盤に加えて秒針にはドラえもんの鼻の赤色が、カレンダー部分には鈴の黄色が配色された。また文字盤の左右にあたる2時、3時、4時、8時、9時、10時のインデックスを太くすることで、ドラえもんのヒゲをさりげなく表現している。

「AGAK710」はコミック誌の色合いをイメージしたアイボリーの文字盤に、第1話に登場するドラえもんの姿をプリント。さらにマンガのコマをイメージしたブラックのケースで縁取った。秒針には「AGAK709」同様、ドラえもんの鼻の赤色があしらわれている。

どちらのモデルもバンドの表面には鈴のマークが刻印され、裏面には第1話でのドラえもん初登場シーンが描かれた。裏蓋にはブランドロゴと「ドラえもん」のロゴ、シリアルナンバーが記されている。特製のボックスが付属し、価格はどちらも税込1万9440円。2月8日よりワイアードの取扱店にて販売される。

コミックナタリーをフォロー