コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

乾ききった世界を1人で救う少女めぐるラブストーリーがサンデーで

33

本日1月16日に発売された週刊少年サンデー7号(小学館)にて、三簾真也の新連載「水女神(ウンディーネ)は今日も恋をするか?」がスタートした。

「水女神は今日も恋をするか?」は、はるか昔に空から雲が消え雨が降ることがなくなってしまった小国・ラハサを舞台にしたラブストーリー。干ばつに喘ぐラハサでは人々が常に苛立っていたが、体から水が溢れ出るという不思議な体質の少女・アクレアが国民のために水を生み出すことでなんとか生活を維持していた。そんなある日、アクレアが国の水を管理する仕事に就く少年・アシャに告白されたと勘違いしたことから2人の日常は変化し始める。今号には一挙に3話が掲載された。

このほか今号では山地ひでのり「マリーグレイブ」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー