コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ラストラウンド・アーサーズ」ヤングエースでコミカライズ新連載

35

「ラストラウンド・アーサーズ」第1話より。

「ラストラウンド・アーサーズ」第1話より。

羊太郎原作によるユズリハの新連載「ラストラウンド・アーサーズ」が、本日1月4日発売のヤングエース2月号(KADOKAWA)にてスタートした。同名小説のコミカライズ版だ。

「ラストラウンド・アーサーズ」は、アーサー王の力を継承するにふさわしい人物を選ぶ「アーサー王継承戦」に参加する者たちの戦いを描くファンタジー作品。第1話では、継承戦への参戦権である「《エクスカリバー》」を売っぱらってしまった少女・瑠奈=アルトゥールが、ピンチのところを謎の少年・真神凜太朗に救われる。

また今号には付録としてタスクオーナ「Fate/stay night[Heaven's Feel]」の特製しおりセット、朝霧カフカ原作による春河35「文豪ストレイドッグス」の寒中見舞いポストカードが収められている。

コミックナタリーをフォロー