コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

同じ人好きになった2人のJK描く、アサダニッキの新作がプリンセスに

100

「あの鐘を鳴らすのは少なくともおまえじゃない」の見開き扉ページ。

「あの鐘を鳴らすのは少なくともおまえじゃない」の見開き扉ページ。

本日1月4日発売の月刊プリンセス2月号(秋田書店)には、アサダニッキの新作読み切り「あの鐘を鳴らすのは少なくともおまえじゃない」が掲載されている。

「あの鐘を鳴らすのは少なくともおまえじゃない」は、学校の同じ先生を好きになってしまった女子高生のチカと愛矢を描く一編。美人で周囲からも好かれている愛矢に敵わないと思ってしまったチカは、卑怯な手を使ってまで彼女を出し抜こうとするが、ある日ひょんなことから愛矢の本性を知ってしまう。

なお今号では青井みと「今宵、怪人とティータイムを」と、細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」がセンターカラーを飾った。2月6日発売の次号月刊プリンセス3月号では、我鳥彩子×梶山ミカの新連載「魔王陛下のお掃除係」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー