コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

紅白リハで刀剣男士19振りが所狭しと舞い踊り、Aqoursはアニメとシンクロステージ

3899

「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」のリハーサルの様子。

「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」のリハーサルの様子。

本日12月31日にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日東京・NHKホールで行われている。この日のリハーサルには、ミュージカル「刀剣乱舞」より刀剣男士19振り、「ラブライブ!サンシャイン!!」よりAqoursが登場した。

世界で人気のジャパンカルチャーを特集する企画コーナーに登場する2組。刀剣男士19振りは「刀剣乱舞~出陣!紅白歌合戦~」、Aqoursは「君のこころは輝いてるかい?」を披露する。まずは総合司会の内村光良、白組司会の櫻井翔、紅組司会の広瀬すずからの紹介を受けた刀剣男士19振り。内村から“振り”という呼び方について問われた黒羽麻璃央演じる三日月宗近ら刀剣男士たちは、自分たちが刀であり、振り下ろして斬りつけることから“振り”と呼ぶことを説明してみせ、「よろしくウッチャン」と笑顔を浮かべた。またステージでは、刀剣男士19振りが所狭しと舞い踊り、ミュージカルさながらの華やかなパフォーマンスを披露した。

一方、デビューシングル曲「君のこころは輝いてるかい?」を披露したAqoursは、司会者とのやり取りでも緊張した面持ちを見せる。しかしステージでは、モニターに映し出されたアニメ映像をバックに、元気いっぱいにパフォーマンス。会見でも明かしたとおり、キラキラとした衣装に身を包みアニメとシンクロしたステージングで魅力を発揮していた。

また山内惠介「さらせ冬の嵐~刀剣男士コラボスペシャル~」には、北園涼演じる小狐丸、阪本奨悟演じる堀川国広、鳥越裕貴演じる大和守安定、伊万里有演じる長曽祢虎徹、高野洸演じる膝丸、田村心演じる陸奥守吉行の6振りが登場。客席から山内を護るかのようにステージに現れた6振りは、時間遡行軍からの攻撃に応戦しながらも美しい所作で、山内の楽曲の世界観を演出した。

さらに刀剣男士は、昨日行われたリハーサルでDA PUMPの「U.S.A.」にも登場。欅坂46、Sexy Zone、TWICE、乃木坂46、Hey! Say! JUMPらとともに、TOMOとKENZOの振り付け指導を受けて楽しそうに踊っていた。またAqoursは本日、五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」のバックにお目見え。TWICE、AKB48らとともに五木の楽曲を盛り上げた。

※記事初出時より、本文の表現を一部変更しました。

コミックナタリーをフォロー