コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

超絶生意気な天才少年がハッキングで悪を討つ、ジャンプのクライムサスペンス

39

本日12月10日に発売された週刊少年ジャンプ2019年2号(集英社)にて、平尾友秀原作による依田瑞稀の新連載「ne0;lation」がスタートした。

「ne0;lation」は、自身を天才と称するIQ191の生意気な少年・尾根新太を主人公に描くクライムサスペンス。悪い人間をいじめるのが趣味という尾根はほかに類を見ないほどのハッキング技術を持っており、その力を駆使して悪人を退治していた。そんな尾根が父の遺した借金の取り立てに苦しむ苦学生・薬袋大悟と出会う場面から物語は始まる。

12月17日発売の次号週刊少年ジャンプ2019年3号では、帆上夏希の新連載「獄丁ヒグマ」が始動。古味直志「ニセコイ」の新作エピソードも掲載される。

※ne0;lationの0はストローク符号付きが正式表記。

コミックナタリーをフォロー