コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「ULTRAMAN」木村良平や江口拓也らキャスト4名発表!ティザー予告も到着

419

清水栄一×下口智裕原作によるフル3DCGアニメ「ULTRAMAN」の第2弾ティザービジュアルとティザー予告が解禁。併せてキャスト4名が発表された。

2019年4月1日、Netflixにて全13話が全世界独占配信される「ULTRAMAN」。このたび早田進次郎役を木村良平、諸星弾役を江口拓也、北斗星司役を潘めぐみ、早田進役を田中秀幸が務めることが明らかになった。

また本作の監督を担当する、神山健治荒牧伸志からコメントが到着。神山は見どころについて「モーションキャプチャーを使っていますので、アニメのキャラクターたちがダイナミックに動くところはだいぶ豪華にできていると思います」とアピールし、荒牧はストーリーについて「(主人公は)現代っ子だけど、だんだんULTRAMANの力を得ることによって、いろんなシビアさに直面しつつ紆余曲折を経て、『どういう覚悟でULTRAMANになるんだ』ということが問われる話だと思うので、それにどう彼が向き合っていくのかっていう話」と説明した。

「ULTRAMAN」は初代ウルトラマンであるハヤタ・シンの息子・早田進次郎が、新たなヒーローとして活躍する物語。原作は月刊ヒーローズ(ヒーローズ)にて連載中だ。

神山健治監督コメント

本作の見どころ

モーションキャプチャーを使っていますので、アニメのキャラクターたちがダイナミックに動くところはだいぶ豪華にできていると思います。あと、1話の中でアクションシーンをたっぷりやれるというのは、なかなかセルアニメでは出来なかったことですので、その辺がすごく見どころになってくると思います。

ストーリーについて

この話を頂いた時に、「ヒーローとは何ぞや」、「ヒーローがどうあるべきか」と言ったことを、入れられるかもしれないなと思いました。

ファンに向けて

原作ファン、特撮のウルトラマンのファンといった全ての人に喜んでもらうことはなかなか難しいんですけれども、皆さんに喜んでもらえることを目指しつつ、かなり良い映像になってきていると思いますので、放送を楽しみにして頂けたらと思います。

荒牧伸志監督コメント

本作の見どころ

役者の動きをベースに、アニメーション的な気持ちも加味したカメラワークを目指してます。その辺が、かなり実現できているんじゃないかなと思いますね。

ストーリーについて

(主人公は)現代っ子だけど、だんだんULTRAMANの力を得ることによって、いろんなシビアさに直面しつつ紆余曲折を経て、「どういう覚悟でULTRAMANになるんだ」ということが問われる話だと思うので、それにどう彼が向き合っていくのかっていう話だと感じました。

ファンに向けて

「ウルトラマンってなんだろう」ということをもう一度考えつつ作ることができましたし、その想いを画面にできたと思うので、既存のファンの方にも響くように作ってますし、新しい人にももちろん観てもらいたい作品になってます。ぜひよろしくお願いします。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「ULTRAMAN」

2019年4月1日全世界独占配信(13話)

スタッフ

原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(月刊ヒーローズ連載)
監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真
アニメーション制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS

キャスト

早田進次郎:木村良平
諸星弾:江口拓也
北斗星司:潘めぐみ
早田進:田中秀幸

(c)円谷プロ (c)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (c)/ULTRAMAN製作委員会

コミックナタリーをフォロー