コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「バキ」マホメド・アライJr.役は保志総一朗!新宿で“公開裁判”イベントも

293

板垣恵介原作によるTVアニメ「バキ」の追加キャストが発表された。

新たに参加が明らかになったのは、ガイア役の村瀬歩、本部以蔵役の稲葉実、マホメド・アライ役の田中秀幸、マホメド・アライJr.役の保志総一朗という4名。それぞれのキャラクター情報も公開されている。

なお11月16日には、新宿ロフトプラスワンで本作のトークイベントが開催決定。「本当に放送コードはぶっちぎれたのか?公開裁判ッッ」と題し、「放送コードをぶっちぎる」という公約の検証、制作秘話や生オーディオコメンタリー、グッズプレゼント抽選会などを実施予定だ。チケットはイープレスにて販売中で、前売り価格は2000円。

「TVアニメ『バキ』本当に放送コードはぶっちぎれたのか?公開裁判ッッ」

日時:2018年11月16日(金)開場18:30、開演19:30
会場:新宿ロフトプラスワン
料金:前売2000円(税込・要1オーダー500円以上)
出演:平野俊貴(監督)、綿引圭(制作プロデューサー)、前川亮(宣伝プロデューサー)、横井佑来(元・「刃牙シリーズ」編集担当、現・秋田書店宣伝部)

(c)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

コミックナタリーをフォロー