コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ブラクロ」魔女王役は魏涼子、ラドロス役に草尾毅!オリキャラで秋本帆華も

389

田畠裕基原作によるテレビアニメ「ブラッククローバー」の追加キャストが発表された。「魔女の森編」から登場する魔女王役を魏涼子、ラドロス役を草尾毅が演じる。

魔女王は水樹奈々演じるバネッサの故郷・魔女の森の女王で血液魔法の使い手。一方ラドロスは三上哲演じるファンゼルの元教え子にして、残忍で好戦的なダイヤモンド王国の戦士というキャラクターだ。出演にあたり魏は「親子で毎週楽しみにしている作品に出演できますこの喜び!豪華な方々に囲まれ毎回過呼吸気味で収録しております」とコメント。草尾は「ラドロスの独特な雰囲気が、見ている方に、最終的に『恐怖』として伝わる様に頑張りました」と語っている。

「魔女の森編」は明日11月6日に放送される第57話「潜入」からスタート。先行カットも公開されている。このほか11月13日放送の第58話より、TEAM SHACHI秋本帆華がオリジナルキャラクター・アキモ役で登場することも決定した。秋本は連載当初からの原作の大ファンで、劇中キャラクター・カホノのモデルとなったことでも知られている。

また11月9日21時よりニコニコ生放送ほかにて、「テレビアニメ『ブラッククローバー』~黒の暴牛ナイト~PS4もやっちゃうよ生特番」が配信。放送2年目に突入したアニメ「ブラッククローバー」を、梶原岳人、福山潤をはじめとした「黒の暴牛」のキャストが振り返る。

魏涼子コメント

心から大興奮!親子で毎週楽しみにしている作品に出演できますこの喜び!
豪華な方々に囲まれ毎回過呼吸気味で収録しております
この幸せな時間を噛み締めながら〈魔女王〉思いきり頑張ります!

草尾毅コメント

原作のアクションシーンや「ミリオンレーザー」がアニメでどんな風になるのかとても楽しみです。
ラドロスの独特な雰囲気が、見ている方に、最終的に「恐怖」として伝わる様に頑張りました。敵役だけど応援してね!

(c)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

コミックナタリーをフォロー