コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「群青戦記」の笠原真樹、性をテーマに描く新連載「リビドーズ」をYJで

61

本日11月1日に発売された週刊ヤングジャンプ48号(集英社)にて、「群青戦記グンジョーセンキ」の笠原真樹による新連載「リビドーズ」がスタートした。

「リビドーズ」は取り立てて目立つところのない男子高校生・脇谷イサムを主人公に、性をテーマに描く物語。周囲からは「脇役」と呼ばれバカにされるイサムだったが、唯一の希望である陸上で大学への推薦入学を勝ち取ることを目指し、常に鍛錬に励んでいた。第1話ではそんなイサムの日常が一変する出来事が発生する。

11月8日発売の次号週刊ヤングジャンプ49号(集英社)では、サンカクヘッドの新連載「メイド・イン・ひっこみゅ~ず」が始動する。

コミックナタリーをフォロー