コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「この世界の片隅に」展、すずさんの暮らしが見られる北條家の再現コーナーなど

473

こうの史代原作によるアニメ「この世界の片隅に」の展示企画「映画『この世界の片隅に』~すずさんのおうち展」が、東京・昭和のくらし博物館にて明日11月2日から2019年5月6日にかけて開催される。

「映画『この世界の片隅に』~すずさんのおうち展」では、複製原画46点、浦谷千恵監督補による描き下ろし水彩画12点、作品の参考となったスケッチ24枚ほか、監督が映画のために集めた資料コレクションなどを紹介。また映画に登場する北條家の一部を再現したコーナーもあり、茶の間、台所、土間、主人公・すずがお座敷で裁縫をしていた風景などを見ることができる。モンペ、ワンピースなど登場人物が着ていた衣装をイメージした展示も用意。本展を記念したコラボグッズとしてオリジナルイラストの手ぬぐい、絵はがき、一筆箋なども制作中で、準備が整い次第販売が開始する予定だ。なお同館では2017年に高野文子が原画展を行っており、高野は本展にも展示制作で協力をしている。

展示期間中は施設の庭を使って、井戸の水汲み、天秤棒かつぎ、モンペ・割烹着・海苔干し職人姿の試着、風呂敷包みかつぎ、洗濯板での洗濯といった「すずさんの時代のくらし」を体験できる企画も実施。12月24日には大田区民プラザにて、片渕須直監督、浦谷監督補、昭和のくらし博物館の小泉和子館長によるトーク、および片渕監督のサイン会が開催される。定員は200名で、参加者は抽選にて決定。予約は明日11月2日から23日17時にかけて、メール・FAX・ハガキにて同館が受け付ける。そのほかにもワークショップ企画を多数展開。詳細は昭和のくらし博物館公式サイトの告知ページにて確認を。

※記事初出時、庭を使った体験企画は11月23日・24日限定と表記いたしましたが全日実施に変更。コラボグッズは制作中につき、準備が整い次第の販売開始に変更となりました。

映画「この世界の片隅に」~すずさんのおうち展

期間:2018年11月2日(金)~2019年5月6日(月)※月~木曜休館、金・土・日・祝日のみ開館
会場:昭和のくらし博物館

コミックナタリーをフォロー