静岡の遠州地方が舞台、人と妖が織りなすほんわかオムニバス「よろずの候」1巻

179

まるかわ「よろずの候」の1巻が、本日10月25日に発売された。

「よろずの候」1巻

「よろずの候」1巻

大きなサイズで見る(全3件)

本作は静岡の遠州地方を舞台に人間と妖怪、神様が織りなす、のどかな日常を描いたオムニバス。1巻には命の恩人にお礼がしたいとつきまとう化けドブネズミや、川の主の婚活まで手伝ってしまうおせっかいな泥田坊、お坊ちゃんとしてかわいがられて育った青鬼、エリート整体師の家鳴りなどが登場した。

なおホーリンラブブックス、まんが王倶楽部、漫画全巻ドットコムで単行本を購入した人には、イラストブロマイドをプレゼント。また静岡に店舗を構える谷島屋書店の一部で購入すると、描き下ろしペーパーが進呈される。対象店舗については、本作が連載されているウィングス(新書館)の公式サイトにて確認を。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。