コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

多田由美の約15年ぶりの新連載「レッド・ベルベット」がモーツーで始動

102

多田由美の新連載「レッド・ベルベット」が、本日10月22日発売のモーニング・ツー12号(講談社)にてスタートした。

約15年ぶりの新連載となる「レッド・ベルベット」は、アメリカを舞台に子供の頃に母を亡くした青年・アールと友人のランディらを描く物語。ケーキ屋で働くアールの母が突然倒れ、亡くなった場面から物語は始まる。母の遺したものをすべて捨ててしまう父に隠れ、アールは母が書いたケーキのレシピノートを大切に持っていた。やがて成長したアールは、ランディとともに一緒にケーキを作るが……。今号には一挙2話が掲載された。

そのほか今月では、中村光「聖☆おにいさん」が表紙と巻中カラーに登場。実写ドラマ化を記念して、イエス役の松山ケンイチとブッダ役の染谷将太福田雄一監督による特別鼎談が掲載された。また中村、山田孝之、福田監督のサイン入り顔ハメパネルが当たる「我々こそはイエス&ブッダだ!聖人コンテスト」も開催中だ。さらに今号では特別付録として、白浜鴎「とんがり帽子のアトリエ」のぬり絵コンテストに応募できるぬり絵が付属した。

コミックナタリーをフォロー