コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

異世界のNewDays舞台に描く日常系ファンタジーが単行本に、店頭で新作4コマも

118

昼熊原作によるキキの単行本「異世界コンビニNewDays」が、本日10月22日に発売された。

スクウェア・エニックスのアプリ・マンガUP!と、NewDaysのコラボによる「異世界コンビニNewDays」は、「もしもNewDaysが異世界にあったら……」をコンセプトに、店長であり主人公の冴木と、新人アルバイト空森が、アラクネやリザードマンといった異世界のお客様たちとNewDaysの商品を通じて交流する日常系異世界ファンタジー作品。同書は全国の書店やBOOK EXPRESS全店舗のほか、単行本を販売する295店舗のNewDaysにも並ぶ。またNewDaysではオリジナルしおり、BOOK EXPRESSではオリジナルペーパーが購入特典として用意された。

そのほか単行本の発売を記念し、10月15日から11月4日までの期間、NewDays大型ビジョンでは新作の4コママンガを放映。さらに10月28日までの期間中、NewDaysの公式Twitterアカウント(@newdays_jp)をフォローし、同アカウントからハッシュタグ「#異世界ND」とともに投稿されたツイートをRTした人の中から、抽選で10名に作者のサイン入り単行本がプレゼントされる。

コミックナタリーをフォロー