奈須きのこも推薦、“物語恐怖症”の少年描く「よすがシナリオパレェド」1巻

167

三田誠原作による川崎宙「よすがシナリオパレェド」1巻が、本日10月9日に発売された。

「よすがシナリオパレェド」1巻

「よすがシナリオパレェド」1巻

大きなサイズで見る

「レンタルマギカ」「ロード・エルメロイII世の事件簿」などを手がけた三田が原作を務める本作は、喫茶店兼シナリオライター事務所を舞台にした物語。小説やマンガ、アニメ、ゲームなどフィクション全般が苦手で、“物語恐怖症”に悩まされる高校生・桜橋由字は、喫茶店・シェヘラザードでアルバイトをすることに。しかしシェヘラザードは、人気ソーシャルゲーム「Gate of Guardian」のメインライター・明神よすがが経営する、一風変わったお店で……。また単行本の帯には、TYPE-MOONのシナリオライター・奈須きのこが「(色々あるけど、)ライター稼業は楽しいよ!」と推薦コメントを寄せている。

川崎宙のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 川崎宙 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。