コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

花ゆめ連載「蒼竜の側用人」ドラマCD化!水樹奈々、中村悠一、逢坂良太が出演

839

千歳四季「蒼竜(アズファレオ)の側用人」のドラマCD化が決定した。10月20日に発売される、花とゆめ22号(白泉社)に付録として綴じ込まれる。

「蒼竜の側用人」は恵み深き国・アズファレオを舞台に、王宮に棲む竜・ユリウスと、彼の世話をする少女・ルクルを描くファンタジーロマンス。ドラマCDではルクル役を水樹奈々、ユリウス役を中村悠一、レインズ役を逢坂良太が務め、第1・2話の内容が音声化される。花とゆめ22号にはアフレコレポートも掲載。なお10月19日には、「蒼竜の側用人」の最新5巻が発売される。

本日10月5日に発売された花とゆめ21号(白泉社)には、草凪みずほ「暁のヨナ」の描き下ろしイラストを使用したノートが付属。巻頭カラーは単行本20巻、200万部達成を記念して椎名橙「それでも世界は美しい」が飾っており、抽選で50名にオリジナルマグカップをプレゼントしている。

コミックナタリーをフォロー