コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

コナリミサト「珈琲いかがでしょう」タテアニメ化、原作ファンの斉藤壮馬が主演

1192

コナリミサト「珈琲いかがでしょう」がアニメ化。スマートフォンでの視聴に適化した、縦型アニメなどを配信するアプリ「アニメビーンズ」で“タテアニメ”として本日8月24日に配信が開始された。

「珈琲いかがでしょう」は、「凪のお暇」などで知られるコナリミサトが描く、移動珈琲店を舞台にしたヒューマンドラマ。タテアニメ版では珈琲屋の店主・青山一役を斉藤壮馬が演じる。斉藤が原作のファンであることをコナリが知っていたため、今回のキャスティングが実現した。斉藤からは「お話をいただく以前からコナリ先生の作品を愛読していたので、出演させていただけて夢のようです!」と喜びのコメントが寄せられている。

なおアニメビーンズでは8月24日から31日までの期間限定で、「珈琲いかがでしょう」7話までを無料公開。さらに9月25日まで開催しているお友達紹介キャンペーンでは、アニメビーンズのアプリを友達に紹介すると、紹介者と紹介を受けた新規ユーザーに、それぞれアニメの視聴に使用できるビーンズポイント50ポイントが贈られる。

斉藤壮馬コメント

お話をいただく以前からコナリ先生の作品を愛読していたので、出演させていただけて夢のようです!青山さんはこの段階では謎多き穏やかな青年といった印象ですが、原作ではさらに様々な表情を見せてくれるので、ぜひそちらも併せてお楽しみいただけますと幸いです!収録もテンポよく進み、サクサク観ていただける内容になっていると思います。『珈琲いかがでしょう』、よろしくお願いいたします!

タテアニメ「珈琲いかがでしょう」

アニメ配信アプリ「アニメビーンズ」にて配信

キャスト

青山一:斉藤壮馬
垣根志麻:赤崎千夏
馬場ちゃん:加藤英美里
部長:神尾晋一郎
会長:堀総士郎
社員:植木慎英
雅:田中あいみ
礼:宮原颯希

(c)コナリミサト/マッグガーデン/アニメビーンズ

コミックナタリーをフォロー