「キミコエ・オーディション」第2回は男性声優を募集、津田健次郎からエールも

368

東北新社による声優発掘オーディション「第2回 キミコエ・オーディション」のエントリーが、本日8月1日に開始された。

「第2回 キミコエ・オーディション」募集告知ビジュアル

「第2回 キミコエ・オーディション」募集告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「キミコエ・オーディション」は株式会社東北新社が立ち上げた声優育成プロジェクト「キミコエ・プロジェクト」が開催するオーディション。2016年に開催した「第1回 キミコエ・オーディション」の合格者6名は「NOW ON AIR」としてCDデビューを果たすとともに、2017年には劇場アニメ「きみの声をとどけたい」にメインキャストとして出演した。

「第2回 キミコエ・オーディション」は18歳から29歳までの男性を対象とし、声の仕事だけでなく舞台・映画など幅広く活躍できる男性声優を募集。合格者は東北新社とライデンフィルムが手がける新作テレビアニメシリーズのメインキャストとしてデビューできるほか、声優事務所オフィスPACへの所属、東北新社グループの番組や吹替作品への出演、映像テクノアカデミアによる1年間のレッスン費用全額免除が約束される。応募締め切りは9月30日。応募方法の詳細は公式サイトで確認を。

またオーディションの開催にあたり“見届け人”である津田健次郎からのコメントも到着。「選ばれようとするのでは無く、恐れず身を投げ出し、自分独りの力だけで道を切り開く。全身全霊で挑んでみてください」とエールを送っている。

津田健次郎 コメント

津田健次郎

津田健次郎[拡大]

これからオーディションを受ける皆さんは、緊張や不安、夢や希望の中に身を置いているのでしょうか?きっと出来る事は限られています。しかし、出来る事は絶対にあります。自分が出来る事、その事に全力を尽くす。出来る出来ないでは無く、やる。選ばれようとするのでは無く、恐れず身を投げ出し、自分独りの力だけで道を切り開く。全身全霊で挑んでみてください。
その果てに何が見えるのか…?挑戦が楽しき時間になりますように。

この記事の画像(全2件)

関連記事

津田健次郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 津田健次郎 / きみの声をとどけたい の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。