コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「3月のライオン」13.1巻の表紙公開、羽海野チカの世界展グッズに捨男ステッカー

1895

羽海野チカの展覧会「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が、明日7月19日から東京・松屋銀座8階イベントスクエアにて開催される。このたび入場者特典の「3月のライオン」13.1巻の表紙が明らかになった。

「3月のライオン」13.1巻は、展覧会に入場した人に1人1点プレゼントされる特典。初公開された表紙には、「あかりの銀座物語」の文字とともに、あかりが描かれている。入場者特典はなくなり次第配布終了。

また「羽海野チカの世界展」の公式サイトでは、グッズの情報を公開中。羽海野が自身のTwitterにて「面白いグッズを沢山考えて描いて用意させていただきました」とアピールしている通り、“妻子捨男”こと川本3姉妹の父・誠二郎を描いた「捨男ステッカー」、羽海野とその友人であるヒグチユウコ、コンドウアキ、名久井直子の4名がコラボしたTシャツ、滑川をモチーフにしたツバメノートなど、今回の展覧会よりラインナップされた新作グッズも多数登場する。なおグッズの売り上げの一部は、大雨で被害を受けた人々への支援として活用されるとのこと。

「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」

会期:2018年7月19日(木)~7月29日(日)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
入場料:一般800円、高校生600円、中学生300円(小学生以下無料)

コミックナタリーをフォロー