コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

木村昴、ラップマンガ「ライミングマン」の若杉公徳と公開ラジオ収録

1786

木村昴が、7月29日に東京・ワテラスコモンホールにて開催される「白泉社即日デビューまんが賞2018」内のイベントに出演する。

木村の参加が告知されたのは、ヤングアニマル(白泉社)にてラップマンガ「ライミングマン」を連載中の若杉公徳と、吉田尚記アナウンサーが行う公開ラジオ収録。ヒップホップに造詣が深く、男性声優12人によるラップ音楽を原作としたプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」で山田一郎役を務める木村が、若杉とどのようなトークを展開するのか、興味がある人は足を運んでみては。

当日はこのイベントのほか、福山リョウコ池ジュン子のデジタル作画講習、克・亜樹の講演が開催される。いずれも事前申し込みが必要となり、定員は各回90名。昨年と異なり、今年のイベントは原稿の持ち込みをしない人でも参加可能だ。詳細は公式サイトにて確認を。

「白泉社即日デビューまんが賞2018」は、マンガ家の排出を目的としたマンガ賞。花とゆめ、LaLa、メロディ、ヤングアニマル(いずれも白泉社)の4誌による合同出張編集部が1日限定でオープンし、持ち込まれた全原稿を即日批評・審査する。受賞者はその日に決まり、希望雑誌でのデビューも即日決定。また賞金も会場で手渡しされる。持ち込みの事前エントリーは、本日7月5日よりスタート。

白泉社即日デビューまんが賞2018

日時:2018年7月29日(日)
会場:ワテラスコモンホール

イベント内容

13:00~14:00「覆面系ノイズ」福山リョウコ&「水玉ハニーボーイ」池ジュン子 デジタル作画講習
14:30~15:20「ふたりエッチ」克・亜樹講演
16:00~16:40「ライミングマン」若杉公徳吉田尚記アナウンサー&木村昴 公開ラジオ収録
定員:各90名

コミックナタリーをフォロー