コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

津田雅美が次号メロディに初登場、麻生みこと「そこをなんとか」は完結

175

津田雅美「あこがれ」カット

津田雅美「あこがれ」カット

津田雅美の読み切り「あこがれ」が、8月28日発売のメロディ10月号(白泉社)に掲載される。

「あこがれ」ではピアニストの夢に向かって邁進するサヤの物語が、カラー59ページで描かれる。「彼氏彼女の事情」「ヒノコ」で知られる津田が、初登場となるメロディでどのようなドラマを紡ぐのか、楽しみに待とう。

なお10月号では、麻生みこと「そこをなんとか」と、ひかわきょうこ「魔法にかかった新学期」が完結。また日渡早紀「ぼくは地球と歌う」が、別冊花とゆめ(白泉社)より移籍して連載をスタートさせ、同作の別冊も付く。

なお本日6月28日発売のメロディ8月号には、「そこをなんとか」が巻頭カラーで登場。樹なつみ「八雲立つ 灼」のメモ帳が付属している。

コミックナタリーをフォロー