コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「バキ」中本コラボのビジュアル解禁、上映会の特典は板垣恵介描き下ろし

166

6月30日に開催される、板垣恵介原作によるテレビアニメ「バキ」第1話上映会の特典が発表。蒙古タンメン中本とのコラボビジュアルも公開された。

第1話上映会の会場では特典として、板垣による描き下ろしイラストとサインに加え、刃牙役を演じる島崎信長のサインが入った小型の色紙がプレゼントされる。チケットはTOHOシネマズのインターネットチケット販売サービス・vitにて販売中。イベントでは島崎信長によるトークショーに加え、当日その場で発表される範馬勇次郎役のキャストの登壇も予定されている。

「バキ」とラーメンチェーン店・蒙古タンメン中本とのコラボビジュアルには、店主・白根誠の姿が「バキ」風に描き下ろされた。中本特製唐辛子・粉唐辛子・ハバネロ・カイエンペッパー・ジョロキアの5つのスパイスを使用し、隠し味としてハチミツが入った「最強バッキバキラーメン」を注文した人には非売品の「最強認定ステッカー」が進呈される。

そのほかメインキャスト陣からのコメントも到着。刃牙を演じる島崎は「数々のタフな野郎共に、何より地上最強の父親に全力でぶつかって行きますので、TVアニメ『バキ』もどうぞよろしくお願い致します!!」とコメントを寄せた。

島崎信長(範馬刃牙役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

学生の頃からファンで、今現在も一読者として「刃牙道」を読んでいるので、自分がTVアニメ「バキ」に関わらせていただけるなんて青天の霹靂でした。そしてまさかあの範馬刃牙役を任せていただけるなんて、とても嬉しく光栄に思います。
刃牙の行動原理はとにかく、「地上最強の生物」である父親、範馬勇次郎に帰結すると思っています。
彼の父親が「地上最強の生物」でさえなければ、きっと彼は普通のどこにでもいる高校生として生きていたでしょう。そんな刃牙の年相応な高校生らしい部分と、範馬勇次郎の息子としての面の両方を、範馬刃牙という一人の人間として表現していけたらと思っています。

本作を楽しみにしているファンへ一言

範馬刃牙役として、数々のタフな野郎共に、何より地上最強の父親に全力でぶつかって行きますので、TVアニメ「バキ」もどうぞよろしくお願い致します!!

菅生隆之(愚地独歩役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

この役をいただいた時、「独歩」という名のごとく、これは行くしかない!と、熱くなりました。

本作を楽しみにしているファンへ一言

久しぶりに男臭い現場。作品同様、役者同士もまた戦い合える場になると思います。
そういうメンバーが集まりました。お互いに長い付き合いの顔ぶれですし、毎回ワクワクしながら収録しています。ご期待ください!

島田敏(渋川剛気役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

波乱万丈な人生をおくる。
好々爺だが、実戦で磨き抜いた豊富な経験から達人然とした奥行きのある武術家。
本当に演りがいのある、味わい深い役どころだと思います。燃えます!

本作を楽しみにしているファンへ一言

想像を遥かに超えたストーリー・バイオレンス。
思わずのけ反ってしまうほどの迫力!!!
どうぞご期待願います!!!

小山力也(烈海王役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

バキの父が天性の化け物なら、海王は、精進に精進を重ねた錬磨された化け物。
寡黙、冷徹、不動心。なればこその、澄んだ俯瞰の目。微塵の邪も無く、一直に邁進する。
胆の据わりは、既に世界一。そんな力に憧れて務めます。

本作を楽しみにしているファンへ一言

原作のクオリティーは言わずもがな、映像は更に進化、そして演じ手は、先輩後輩、全て適材、最適、最高の布陣となりました!現場が楽しい、人の声を聞くのが楽しい!このダイナミズムを、どうかどうか心待ちになさってくださいませ!

江口拓也(花山薫役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

男で惚れない人がいるんですか?という印象です。その生き様に、人々は魅力されるのだな、と。

本作を楽しみにしているファンへ一言

僕自身、刃牙シリーズのファンの1人だったので、作品に関わることが出来て感動しています。
そして、演じるのはあの花山。惚れたものの1人として、彼の人生をひと時ではありますが、
共に歩みたいと思います。よろしくお願い致します。

銀河万丈(ドリアン役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

未知なる生存能力。圧倒的な武闘力。
そして、時折見せる底知れぬ憂いに満ちた表情。
ドリアンの造られ方を紐解く楽しみ

本作を楽しみにしているファンへ一言

アニメでなければ表現不可能なシーンが数多く綴られていることでしょう。
“大人”な作品になる予感があります。
一緒にワクワクしましょう。

子安武人(ドイル役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

闇という感じですね。表面温度は無いのに中心部は仄かに熱い難しい役だと思います。

本作を楽しみにしているファンへ一言

肉体のぶつかり合いに魂を揺さぶられてください。
俺も全力で行きます!!

津田健次郎(シコルスキー役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

自信に溢れた嫌な奴。どこかゲーム感覚で生きている悪役という印象でした。
こういうキャラクターは演じていてとても楽しいです(笑)。

本作を楽しみにしているファンへ一言

パワフルな格闘技の世界、そして、曲者シコルスキーの活躍を是非楽しんで下さい!

茶風林(スペック役)コメント

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

超絶強く、濃い、そして、アブナイ男
そのすべてが魅力だ!

本作を楽しみにしているファンへ一言

思いっきり暴れたので楽しみにしていて下さい。

二又一成(柳龍光役)

自身が演じるキャラクターへの印象や意気込み

柳龍光の印象は救いのない生き様がちょっとコワイかな。
7話で救いが見えるかもしれませんね。

本作を楽しみにしているファンへ一言

今までやったことのない様な役柄なので僕の新しい面が見られるかも?
でもあまり期待しないで下さいね。

TVアニメ「バキ」放送記念・MX4Dバッキバキ体感上映会

日時:2018年6月30日(土)18:45~19:45、20:30~21:30(予定)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン8
出演:島崎信長、範馬勇次郎役キャスト(予定)
料 金:3500円

テレビアニメ「バキ」

NETFLIX:2018年6月25日(月)先行配信スタート

TOKYO MX1:2018年7月1日(日)より 毎週日曜深夜0:30~
サンテレビ:2018年7月1日(日)より 毎週日曜深夜1:00~
TVQ九州放送:2018年7月2日(月)より 毎週月曜深夜3:00~
テレビ愛知:2018年7月3日(火)より 毎週火曜深夜2:05~
KBS京都:2018年7月3日より(火)より 毎週火曜深夜0:30~
北海道テレビ:2018年7月7日(土)より 毎週土曜深夜2:35~

スタッフ

原作:板垣恵介
監督:平野俊貴
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:鈴木藤雄

キャスト

範馬刃牙:島崎信長
愚地独歩:菅生隆之
渋川剛気:島田敏
烈海王:小山力也
花山薫:江口拓也
ドリアン:銀河万丈
ドイル:子安武人
シコルスキー:津田健次郎
スペック:茶風林
柳龍光:二又一成
徳川光成:麦人
愚地克巳:川原慶久
松本梢江:雨宮天
ナレーション:古谷徹

※島崎信長の崎は立つ崎が正式表記。

(c)板垣恵介(週刊少年チャンピオン)/バキ製作委員会

コミックナタリーをフォロー