コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ブランニュー百合アンソロ「ひらり」新書館から4月誕生

百合系コミックアンソロジー「ひらり」が、新書館より新たに創刊。Vol.1が4月24日ごろに発売される。キャッチコピーは「新書館がおくる、少女たちのシュガータイム」「女の子同士の 胸が痛い切なさと 甘いドキドキが いっぱいつまっています」。

表紙を担当するのは、妖しげで儚い女の子を印象的に描くイラストレーター・遠田志帆。また藍川さとる名義で「晴天なり。」シリーズを代表作に持つ古張乃莉がカラーイラストを手がける。その他の執筆陣には、雨隠ギド御徒町鳩TONO、橋本みつる、前田とも仙石寛子、茉崎ミユキ、未幡、藤沢誠、石堂くるみ、スカーレットベリ子らが名を連ね、新書館でおなじみの作家ばかりでなく、幅広いラインナップを揃えてきた。また、ねぎしきょうこがイラストを添え、月村奎の小説も収録。

なお「ひらり」は年3回の刊行を目指しており、Vol.2は8月25日ごろの発売を予定している。

コミックナタリーをフォロー