コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

峰倉かずや「最遊記」シリーズの原画展が東京に巡回、新たな展示作品も

1135

峰倉かずや「最遊記」シリーズの原画展「最遊記原画展~連載20周年記念~」が、8月7日から20日まで、東京・西武池袋本店にて開催される。

本展は2017年8月に愛知・松坂屋名古屋店にてスタートした「最遊記」の連載20周年を記念した原画展の巡回。愛知のほか、福岡、宮城を巡り、現在は新潟の新潟市マンガ・アニメ情報館にて開催中だ。

会場では峰倉自らがセレクトしたマンガ原稿やカラー原画を約200点展示。「最遊記」「最遊記RELOAD」「最遊記RELOAD BLAST」「最遊記外伝」「最遊記異聞」などの原画が並ぶ。東京会場では、新たに展示作品が追加される予定だ。そのほか「最遊記歌劇伝」の舞台衣装や、アニメ「最遊記RELOAD BLAST」の資料なども展示される。

「最遊記原画展~連載20周年記念~」

東京会場

会期:2018年8月7日(火)~8月20日(月)
時間:10:00~21:00(※入場は各日閉場の30分前まで。8月11・12日は20:00、8月19日は19:00、8月20日は18:00閉場)
会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
料金:一般800円、大学生・高校生600円、中学生300円、小学生以下無料
主催:テレビ朝日ミュージック
共催:三省堂書店/トラフィックプロモーション
協力:峰倉かずや/一迅社/最遊記RB PROJECT/最遊記歌劇伝旅社

(c)峰倉かずや/一迅社

コミックナタリーをフォロー