コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

新鋭・険持ちよが描く医療ファンタジー、サンデーで開始

本日3月3日発売の週刊少年サンデー14号(小学館)にて、険持ちよの新連載「怪体真書Ø(ゼロ)」がスタートした。

「怪体真書Ø」は、とある目的を持ち旅をする医師と看護士の活躍を描いたファンタジー。第1話では旅の途中で立ち寄った、殺人鬼のせいで怪我人が絶えない村でのエピソードを描く。少年サンデー超(小学館)などで読み切りを中心に発表してきた険持の初連載作品だ。

なお週刊少年サンデーにて連載中の大高忍「マギ」は次号休載。その代わり同誌公式サイトでは、3月10日から36話と37話の間となる特別編「第36.5夜『夜間飛行』」が掲載される。

コミックナタリーをフォロー