コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

美少女×戦闘機「ガーリー・エアフォース」テレビアニメ化決定

364

夏海公司によるライトノベル「ガーリー・エアフォース」のテレビアニメ化が決定。ティザービジュアルが公開された。

「ガーリー・エアフォース」は2014年にスタートしたライトノベルシリーズで、9巻が電撃文庫(KADOKAWA)より6月9日に発売される。突如出現した謎の飛翔体ザイと戦うために開発された、ドーターと呼ばれる戦闘機と、少女の姿をした自動操縦機構“アニマ”。空に焦がれる少年・鳴谷慧が、人類の切り札となるアニマの少女・グリペンと出会うところから物語が動き出す。

アニメーション制作は「マクロスΔ」や「シンフォギア」シリーズなどを手がけるサテライトが担当。アニメ化について原作者の夏海は「もともと戦闘機が好きという一念で書き始めた話なので、こうして映像化の機会までいただき本当に嬉しい」と喜びをあらわし、原作のイラストを手がける遠坂あさぎは「戦闘シーンがどんな映像になるのか、グリペン達がどんな風に動き回るのか期待に胸が膨らみます」とコメントを寄せている。

原作者・夏海公司コメント

「ガーリー・エアフォース」アニメ化、ありがとうございます。もともと戦闘機が好きという一念で書き始めた話なので、こうして映像化の機会までいただき本当に嬉しいです。応援いただいた読者の方々、および関係各位に心から感謝しつつ、一視聴者としても動くアニマやドーターを楽しみにしています。どうぞアニメ、原作ともども「ガーリー・エアフォース」をよろしくお願いします!

原作イラスト・遠坂あさぎコメント

「ガーリー・エアフォース」とはかれこれ4年ほど付き合ってきましたが、この度アニメ化決定ということで大変嬉しく思います! 初めてアニメ化するとお知らせを受けた時はあまりに突拍子のない事を言われてなかなか実感がわきませんでしたね(笑)。アニメ化されるとなると戦闘シーンがどんな映像になるのか、グリペン達がどんな風に動き回るのか期待に胸が膨らみます。楽しみです……!

テレビアニメ「ガーリー・エアフォース」

スタッフ

原作:夏海公司(電撃文庫刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
制作:サテライト

(c)2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

コミックナタリーをフォロー