コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「恋は雨上がりのように」の眉月じゅん、デビュー作含む6編収めた初期短編集

337

「恋は雨上がりのように」の眉月じゅんによる短編集「さよならデイジー 眉月じゅん初期短編集」が、本日5月18日に発売された。

本書には、集英社による新人賞・金のティアラ大賞の第1回で銅賞を獲得し、デビュー作となった「さよならデイジー」や、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて発表された、SNSで周囲の人々から「いいね」を集めることにとらわれる女性の物語「おやゆびひめ」を収録。このほか無職になってしまった男性・洋介とニューハーフのエミリが織りなす「エヴリデイ」、セックスに苦手意識を持つ女性を描いた「レバニラ」など計6編が収められている。

「さよならデイジー 眉月じゅん初期短編集」収録作品

「エヴリデイ」
「レバニラ」(前編、後編)
「爽快サイケデリック」(その1、その2、その3)
「おやゆびひめ」
「つなぐ夜」(前編、後編)
「さよならデイジー」

コミックナタリーをフォロー