コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

約6年ぶりに再始動した「シアロア」1巻、田口囁一ミニライブ&サイン会も開催

158

田口囁一「シアロア」の1巻が、本日5月15日に発売された。

「シアロア」は架空の音楽ユニット・シアロアと、それを巡る人々を描いた青春群像劇。2011年6月から10カ月にわたり田口が所属する音楽バンド・感傷ベクトルのWebサイトにて、各話をイメージした楽曲とともに発表され、昨年12月より新規エピソードを加えたLINEマンガオリジナル作品として再始動した。

単行本の帯には購入特典として、本作のLINEスタンプがダウンロードできるQRコードを記載。またTSUTAYA BOOKS、ヴィレッジヴァンガード、ブックファースト、とらのあな、そのほかの協力書店では、単行本の購入者に小冊子またはペーパーを配布している。

なお本作の刊行を記念し、6月3日にヴィレッジヴァンガード下北沢店にて、田口のミニライブとサイン会を開催。整理券は「シアロア」1巻を店頭にて購入した人に先着順で配布されるほか、店頭および電話でも予約を受け付ける。詳細は同店の公式Twitterより確認を。

田口囁一 ミニライブ&サイン会

日時:2018年6月3日(日)ミニライブ17:00~、サイン会17:45~
会場:ヴィレッジヴァンガード下北沢店 イベントスペース

コミックナタリーをフォロー