コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

恵広史作画のサイコサスペンスが週マガで始動、ちばてつや×森川ジョージ対談も

54

「This Man その顔を見た者には死を」扉ページ。

「This Man その顔を見た者には死を」扉ページ。

花林ソラ原作による恵広史の新連載「This Man その顔を見た者には死を」が、本日4月25日発売の週刊少年マガジン21・22合併号(講談社)にてスタートした。

「ACMA:GAME」などを手がけた恵が作画を務める本作は、“似顔絵捜査員”の天野斗を描くサイコサスペンス。普段は交番勤務をしている警察官の天野は、頼まれたときだけ容疑者の似顔絵や身元行方不明遺体の顔の推定などを行う“似顔絵捜査”を行っている。ある日、恋人の雑誌記者・三上玲愛から相談を受けたことをきっかけに、「This Man」と呼ばれる謎の男の存在を知るが……。

そのほか今号には「あしたのジョー」の50周年を記念し、ちばてつやと「はじめの一歩」の森川ジョージによる対談が掲載された。なお5月30日発売の同誌26号からは「マギ」の大高忍による新作「オリエント」が、6月27日発売の30号からは「FAIRY TAIL」で知られる真島ヒロの新連載が、それぞれスタートする。

コミックナタリーをフォロー