コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「シャーマンキング」新章プロローグがエッジに、「パンドーラ」スピンオフ4コマも

1097

武井宏之「シャーマンキング」の新章「SHAMAN KING 新章 プロローグ」が、本日4月17日発売の少年マガジンエッジ5月号(講談社)に掲載された。

「『シャーマンキング』20周年記念プロジェクト」の一環として始動する新章。プロローグでは、新章の第1弾として「三代目ITAKOのANNA」、第2章として「デスゼロ FROM FLOWERS」、第3章として「ダイ仏ゾーン」が展開されることが示唆された。5月17日発売の次号6月号からは、新章となる「SHAMAN KING THE SUPER STAR」がスタートする。

さらに武井の描き下ろしカバーによる「シャーマンキング」KC完全版の電子書籍1~10巻が、5月1日にリリース。以降、毎月1日に5巻ずつ刊行される。なお同誌の創刊号から連載されてきた武井の「猫ヶ原」は今号で完結した。4巻と最終5巻は5月17日発売。

そのほか今号では、現在放送中のテレビアニメ「重神機パンドーラ」のスピンオフ4コマ「パンドーラ 男子めし」がスタート。パンドーラのメンバーが共同生活する寮を舞台に、ほのぼのとした食生活が綴られる。作画は水埜なつが担当。なお児玉潤「突姉っ!」、秀河憲伸「阿修羅ちゃんと修羅場った」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー