コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「名探偵コナン」コナンが1日渋谷警察署長に、黒タイツの怪しい人たちも登場

2527

渋谷警察署長(右)とピーポくん(左)と記念撮影をするコナン(中央)。

渋谷警察署長(右)とピーポくん(左)と記念撮影をするコナン(中央)。

青山剛昌原作によるアニメ「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナンが、本日4月8日に1日渋谷警察署長を務めた。

これは4月13日に公開される劇場版「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」にあわせて、安室、蘭、コナンがそれぞれに課せられた任務に挑む「極秘任務-SECRET MISSION-」の一環。「日本で一番事件に遭遇しているのではないか?」と言われるほど事件遭遇率が高いコナンが、1日渋谷警察署長に就任した。

1日警察署長セレモニーは挨拶からスタートし、ステージに上がったコナンが決意表明を述べる。そして交通少年団の少年少女たちと警視庁のマスコット・ピーポくんが登場すると、子供の交通安全についてのクイズを交えながら、交通ルールを学んでいく。クイズはコナンの名推理が冴えわたり全問正解。最後には、コナンに1日警察署長就任の感謝状とピーポくんのぬいぐるみが授与され、記念撮影が行われた。またイベント終了後には、会場に訪れていた観客に向けてポケットティッシュの配布も。すると黒タイツに身を包んだ怪しい軍団が現れ、素早い動きでティッシュを配る彼らにどよめきが起こる。コナンもどこかで見たことのあるような姿に首をかしげながら、最後までティッシュを配り続けた。

(c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

コミックナタリーをフォロー