コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋脩が描く呪いラブコメ、木虎こんの和風ダークファンタジー、YA新連載2本

71

「ラストギアス」第1話扉ページ。

「ラストギアス」第1話扉ページ。

「ISUCA」の高橋脩による「ラストギアス」、木虎こん「異形萬乃好事屋さん」の新連載2本が本日4月4日発売のヤングエース5月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「ラストギアス」は呪いから始まる恋愛ストーリー。幼なじみの少女・立夏に片思いをしている主人公・草太は、彼女と親密な関係になりたいと考えながらも上手にアプローチができず、なかなか進展しない仲にジレンマを抱えていた。オカルト好きの彼女が喜びそうな一風変わった古本屋を草太が見つけたことから物語は動き出す。

「異形萬乃好事屋さん」は、あの世でもこの世でもない場所に存在する異形の棲む場所“町”を描くダークな和風ファンタジー。アルバイト帰りに“町”へと迷い込んでしまった少年・御厨は、そこで化け物の姿を目撃する。運良く元の世界へと戻ってきた彼は、なぜか“町”のことを知るクラスの不良・邑瀬と出会う。

なお付録には春河35のイラストを使用した「文豪ストレイドッグス」中原中也、澁澤龍彦のアクリルスタンドが封入。5月2日発売のヤングエース6月号からは「ひぎゃくのノエルちゃん」のつくしろ夕莉による新連載「広島妹 おどりゃー!もみじちゃん!!」が開始する。

コミックナタリーをフォロー