コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

元SKE48古川愛李の「ちびあいりん」がタテアニメ化、声優は自分で担当

962

古川愛李「ちびあいりんのゆるやかな日常」2巻が、本日4月2日に発売。これに合わせて、Production I.Gによるスマートフォン用アプリ「タテアニメ」でのアニメ化が発表された。

「ちびあいりんのゆるやかな日常」は、元SKE48のメンバーで現在はフリーのイラストレーターとして活動する古川が自身をイラスト化したキャラクター・ちびあいりんを主役に描くショートマンガ。クマのぬいぐるみであざとい性格が憎めないあざとクマ、エノキ・ナメタケ・マイタケといったきのこたちなど、不思議なキャラクターとちびあいりんが絡む、シュールでナンセンスなストーリーを展開する。グラビアザテレビジョン(KADOKAWA)で連載中。

「タテアニメ」で配信されるアニメ版では、古川が自らちびあいりんの声を演じる。古川は「スタッフさんから『ちびあいりんの声はどうしましょう? ご自身でやられますか、誰か声優さんにお願いしますか?』と聞かれて、自分のキャラクターでもあるので『やっぱり自分だろう』と、僭越ながら挑戦させてもらいました」と意気込みを語った。

なお4月7日には名古屋・星野書店近鉄パッセ店とTSUTAYA名古屋栄店、4月14日には大阪・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店、4月21日には東京・ブックファースト新宿店とHMV&BOOKS SHIBUYAで「ちびあいりんのゆるやかな日常」2巻の発売を記念したサイン会が開催。整理券の配布が終了している場合もあるため、詳細は各店の公式サイトなどで確認を。

アニメ「ちびあいりんのゆるやかな日常」

配信:2018年4月スタート予定
キャスト:古川愛李、朝日奈丸佳、織江珠生、白石兼斗、新田杏樹、伏見はる香
アニメーション制作・監督:いとうのりひこ
アフレコ演出:伊藤巧
音響演出:中井雄介
プロデュース:プロダクションI.G

古川愛李コメント

「ちびあいりんのゆるやかな日常 2」について

昨年に続いて2巻が出せるということで、皆さんの温かい応援のおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。1巻はちびあいりんと各キャラクターとのやり取りが中心でした。今回はキャラクターたち同士も絡むような展開になって、前作以上にカオスな感じになっています! また新しいキャラクターも登場しますので、そちらも楽しみにしてください。

タテアニメでのアニメ化について

以前エイプリルフールに「ちびあいりん、アニメ化決定!」とウソの発表をしたことがあったんです(※2014年、グーグルプラスにて)。今回、本当にアニメ化されることになるなんて! 最初お話を聞いたときは「えーっ!」って思わず声が出ましたし(笑)、いつもいろいろなアニメを拝見しているプロダクション・アイジーさんに手がけていただけることにも驚きました。"動いているちびあいりん"をテスト版で最初に見たときは、本当に感激しましたね。

そして今回、声優もやらせていただいています。スタッフさんから「ちびあいりんの声はどうしましょう? ご自身でやられますか、誰か声優さんにお願いしますか?」と聞かれて、自分のキャラクターでもあるので「やっぱり自分だろう」と、僭越ながら挑戦させてもらいました。自分の声優としての出来は…さておき(笑)、ちびあいりん以外のキャラクターたちをプロの声優さんに担当してもらえたこともうれしかったです。一緒に収録に参加させていただいたんですが、"あざとクマ"はよりいっそうあざとくなったし、自分が描いたキャラクターに新しい"息吹"を吹き込んでもらった感じがしました。おかげで、キャラクターたちのことが自分でもより好きになれた気がします。

コミックナタリーをフォロー