コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「SLAM DUNK」が全20巻の“新装再編版”に!井上雄彦「ヤツらを見たくなって」

21589

井上雄彦「SLAM DUNK」の「新装再編版」の刊行が決定した。

「新装再編版」では全31巻で刊行されたジャンプコミックス版を、「試合の決着」など物語の節目で分けて全20巻に再構成。20巻すべてのカバーに井上の描き下ろしイラストがあしらわれる。

単行本は4カ月連続で刊行され、6月1日に「チーム湘北編」として1巻から6巻、7月2日に「県大会前編」として7巻から10巻、8月1日に「県大会後編」として11巻から14巻、9月1日に「インターハイ編」として15巻から20巻を発売。「新装再編版」刊行にあたり、井上は「ちょっとヤツらを見たくなって、描いてます」とコメントしている。

「SLAM DUNK」はバスケットボール初心者の主人公・桜木花道が、チームメイトとの衝突や強豪校との試合の中で才能を開花させていく様を描いたスポーツもの。週刊少年ジャンプ(集英社)の1990年42号から1996年27号まで連載された。

コミックナタリーをフォロー