コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ReLIFE」ファンミに小野賢章がサプライズ登場、夜宵草に“卒業証書”授与

431

「ReLIFE」と叫ぶ小野賢章。

「ReLIFE」と叫ぶ小野賢章。

夜宵草原作のテレビアニメ「ReLIFE」のファンミーティングが、本日3月18日に都内にて開催。壇上には夜宵草、アニメ監督の小坂知、アニメ制作プロデュサーの川辺大輔が登壇した。

「ReLIFE」は社会で挫折を味わった27歳の主人公・海崎新太が、とある研究の被験者になり高校生活をやり直す姿を描いた作品。マンガは2013年10月にマンガ配信サービス・comicoにて連載開始し、今年の3月9日に222話をもって完結を迎えた。テレビアニメは2016年7月より放送スタート。全13話の続きとして、海崎のリライフ実験が終了するところまでを描いた完結編のBlu-ray / DVDが3月21日にリリースされる。同日にはAmazonプライム・ビデオでの配信も。

ファンミーティングでは、全4話分が収録される完結編から第14、15話を上映。映像が始まる前、夜宵草は「15話の最後にみんなで卒業写真を撮るんですけど、原作にはないシーンなのでアニメならではというところを楽しんでいただけたら」と見どころを述べる。

上映が終わり、ここから3人は完結編の制作について語っていくことに。まだ原作では描かれてない部分を先に作らなければいけなかったアニメだが、川辺は「夜宵草さんにラストの構成案があったのでやりやすかった」と言う。夜宵草は「ラストシーンのプロットは2、3年前に渡したんです。うちの担当(編集)さんも『うわー、ネタバレ見たくなかった』って言ってました(笑)」と話す。それに対し小坂も「日代さんも実は大人だったって聞いて『えー!』ってなりました」とうなずきながら、「アニメを先に作ってしまって大丈夫かな?という不安はありました。絵のビジョンがないので、どうやったら原作に合わせられるか」と、当時の思いを吐露する。

しかし夜宵草はアニメを観て原作に取り入れたエピソードもあるそうで、それが15話の予告にあった新太と日代のクリスマスのデートシーンだと明かす。「まさに日代が着ていた赤いスカートはマンガにも反映させて。あとは夜景のきれいな観覧車。大変な思いをしたんですけど、このシーンは大事だろうから『私、死んでもいいや。日代のためにがんばろう!』と思って描きました」と、笑いながら話す。川辺は「『ReLIFE』はCGではなく全部手描きなので、アニメ側も観覧車は描きたくないって言ってました」と同調した。

小坂はテレビシリーズと完結編を比較し、「モブキャラの描き方が変化しています。原作の表現に合わせました」とコメント。夜宵草は「週刊連載のペースでモブキャラを描くのは大変なので、シルエットで済ませちゃおうかなという(笑)」と返す。また小坂は「恋愛要素もテレビシリーズよりドッと入ってきます。少女マンガとまでとはいかないんですけど。あとは気付かない程度ですが、主線も茶色になってるんです」と明かした。

ここで話題は、アニメでも原作でも描かれなかったマル秘エピソードへ。小坂が「幼なじみ3人組の恋愛エピソードが見たかったです」と言うと、夜宵草は「玉ちゃんの好きな人は朝地君か犬飼君、どちらなのかね。(アニメ制作陣に)お渡ししたラストまでに描きたいストーリーの1つには入ってたんですけど、ボリュームが多すぎて原作でもカットにしたんです」と残念がる。また研究所の2人の恋模様についても言及し、「どちらも番外編で描けたらなって思ってます」と期待を煽る。また「原作の最終回はアニメが完結する時期と合わせたくて、3月9日に終わらせようと進めていたんです。なぜ3月9日かっていうと、歌(のタイトル)にもなってるぐらい卒業式っぽいじゃないですか。だから1年分のストーリーを最初に計算して、残り何話あるよなって考えながらやってました」と語った。

小坂はアフレコ現場について「本当に和気藹々という言葉が似合う場所」と表現。「音響監督さんが優しく言葉を伝えるタイプだったので、役者さんも自分の中で作ってきた芝居があって、周りと合わせて違うなって思ったところは『もう1回録らせてください』と自主リテイクしたり」と、意見しやすい環境だったことを述べる。川辺からは、毎週のようにスタッフとキャスト陣で飲みに行っていたことが明かされた。

話が盛り上がる中、会場の奥から3人とは違う別の誰かの声が。サプライズゲストとして海崎新太役の小野賢章が登場する。登壇者たちも小野の来場は知らされておらず、夜宵草は「(1人ひとつ持っている小道具の)クッションが4つあったから変だと思ったんですよ!」と驚いた様子。小野も含め、4人は大騒ぎだったという飲み会についてなどトークする。

ここで原作を完結させた夜宵草に、小野から“卒業証書”が授与されることに。夜宵草は「なんも言えない……」と感慨深げに、「ファンとスタッフさんに恵まれて4年半。きれいな形で終わらせることができてよかったです」と感謝を伝えた。

最後に小野から「こんな素敵な作品に関われたことを一生の宝物にしたい」という言葉が。夜宵草は「本当に協力して素敵に作りあげてもらったので、ぜひアニメも楽しんでもらえたらうれしいなと思います」と呼びかける。最後に会場全体で、いつもの飲み会で乾杯のときにやるという「ReLIFE!」と言う掛け声でイベントを締めくくった。

会場では、4月17日よりAT-Xで「ReLIFE」の完結編が放送決定したことも解禁。テレビシリーズの一挙配信がYouTubeにて3月21日から27日まで、AT-Xで4月15日14時より行われることも発表される。また3月25日には「AnimeJapan 2018」のトムス・エンタテインメントのブースで、小野屋杏役の上田麗奈と制作スタッフによるトークショーが開催。原作の単行本8巻が5月11日に発売されることも告知された。

アニメ「ReLIFE」“完結編”

スタッフ

原作:夜宵草(comico)
監督:小坂知
シリーズ構成:兵頭一歩
キャラクターデザイン・総作画監督:山中純子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

キャスト

海崎新太:小野賢章
日代千鶴:茅野愛衣
夜明了:木村良平
狩生玲奈:戸松遥
大神和臣:内田雄馬
小野屋杏:上田麗奈
玉来ほのか:茜屋日海夏
犬飼暁:杉山紀彰
朝地信長:浪川大輔
天津心:沢城みゆき
ほか

(c)夜宵草/comico/リライフ研究所

コミックナタリーをフォロー