「甲鉄城のカバネリ」テレビシリーズのその後を描く劇場アニメ制作

7025

アニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場中編アニメ「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」の制作が発表された。

「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」のイメージボード。(c)カバネリ製作委員会

「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」のイメージボード。(c)カバネリ製作委員会

大きなサイズで見る(全4件)

「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」のイメージボード。(c)カバネリ製作委員会

「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」のイメージボード。(c)カバネリ製作委員会[拡大]

「甲鉄城のカバネリ」はカバネと呼ばれる不死の怪物に覆い尽くされた世界を舞台に、カバネを倒すための武器「ツラヌキ筒」を独自に開発する蒸気鍛冶の少年・生駒の数奇な運命を描く物語。アニメは2016年に放送され、劇場総集編が2016、17年に公開されたほか、舞台と脱出ゲームをかけ合わせた観客参加型の「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」も2017年に上演された。

「甲鉄城のカバネリ -乱-」のティザービジュアル。(c)カバネリ製作委員会 / DMMGAMES / TriFort,Inc. All Rights Reserved.

「甲鉄城のカバネリ -乱-」のティザービジュアル。(c)カバネリ製作委員会 / DMMGAMES / TriFort,Inc. All Rights Reserved.[拡大]

「甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~」ではテレビシリーズに引き続き、監督を荒木哲郎、シリーズ構成を大河内一楼、キャラクター原案を美樹本晴彦、音楽を澤野弘之が担当。脚本は荒木自らが手がけ、テレビシリーズの続編にあたる物語が展開される。

なお放映に先がけ夏にはAppStore、GooglePlay、DMM GAMES向けのゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱-」を配信。同作はテレビシリーズと「海門決戦」を繋ぐエピソードとなっており、新キャラクターにあたる要役で小松昌平、葉矢役で黒沢ともよ、千尋役で梅原裕一郎が出演する。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

荒木哲郎のほかの記事

リンク

(c)カバネリ製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒木哲郎 / 大河内一楼 / 美樹本晴彦 / 澤野弘之 / 黒沢ともよ / 梅原裕一郎 / 小松昌平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。