コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

実写版「兄友」加賀役は松岡広大、壮太の妹・秋役は小野花梨

1378

赤瓦もどむ原作による実写版「兄友」の追加キャストが発表された。加賀樹役を松岡広大、西野秋役を小野花梨が演じる。

加賀は横浜流星扮する西野壮太のいとこで、変わり者のイケメンメガネ男子。一方、壮太の妹・秋はゲームが大好きなオタク女子だ。松岡と小野のコメントは、本日2月20日発売の花とゆめ6号(白泉社)に掲載されている。

「兄友」は恋愛に夢を持てない女子高生・七瀬まいと、奥手なイケメン・西野壮太によるウブなラブストーリー。同一のキャストによるテレビドラマ化と実写映画化が決定しており、壮太役は横浜流星、まい役は松風理咲、雪紘役はSUPER★DRAGONの古川毅が演じる。ドラマはMBS「ドラマイズム」枠では3月25日より、TBS「ドラマイズム」枠では27日よりオンエア。映画は今春公開される予定。

(c)「兄友」製作委員会 (c)赤瓦もどむ/白泉社・花とゆめ

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー