コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

腐女子のヒロイン描くラブコメ「私がモテてどうすんだ」約5年の歴史に幕

612

「私がモテてどうすんだ」の扉ページ。

「私がモテてどうすんだ」の扉ページ。

ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」が、本日2月13日発売の別冊フレンド3月号(講談社)にて最終回を迎えた。

2013年5月号より同誌にて連載された「私がモテてどうすんだ」は、BLが大好きな腐女子のヒロイン・芹沼花依を描くラブコメディ。愛するアニメキャラが死んだショックで体重が激減した花依は、それ以来、校内のイケメン4人から好意を寄せられ困惑するが……。2016年に第40回講談社漫画賞の少女部門を受賞。また同年10月にはテレビアニメ化された。

最終回を記念し、センターカラーには約5年に渡る連載を振り返る企画「私モテの歴史を振り返らないでどうすんだ!!」を掲載。また最終14巻は3月13日発売で、ファンブック付き特装版と通常版の2冊が同時刊行される。

コミックナタリーをフォロー