コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「銀魂」が大阪のホテルとコラボ!銀さんが将軍ルームを訪問、朝食&グッズ付き

1452

コンセプトルームのために描き下ろされたキャラクターたち。

コンセプトルームのために描き下ろされたキャラクターたち。

空知英秋原作によるアニメ「銀魂」とコラボレートしたコンセプトルームが、大阪・からくさスプリングホテル関西エアゲートで3月2日から5月31日まで展開される。

「『銀魂』コンセプトルーム」に使用されるのは、最大4名まで宿泊可能な和洋室「ジャパニーズファミリールーム」。今回のコラボでは同室が江戸城をイメージした“将軍ルーム”となり、ホテルマン姿の土方と沖田が出迎えるところに、観光客の銀時や新八、神楽、桂、高杉、神威が訪れるというコンセプトになっている。キャラクターイラストは本コラボのために用意された描き下ろし。滞在中は「銀魂」ワールドを満喫できるほか、持ち帰り可能なオリジナルグッズ全5種も1人1セット進呈される。宿泊料金は朝食付きで平日1万4850円から。

また部屋タイプをおまかせにした「『銀魂』オリジナルグッズ付き宿泊プラン」も同時展開。予約はどちらも公式サイト限定で、明日2月9日から受け付ける。

(c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

コミックナタリーをフォロー